気になるニキビ跡【専門家に診てもらおう】

きれいな肌になるために

顔に手を当てる人

生活習慣の改善を

目立つニキビ跡が顔にあって悩む人は少なくありません。その種類は様々で赤いものや紫色のもの、茶色いものやクレーター状のものがあります。原因によってどのような状態になるかが変わってくるため、対処法もそれぞれあります。インターネットの口コミサイトではこれらに関する対処法が多く載っています。しかし逆効果の場合もありますので、自分でケアしようとする場合は注意が必要です。まず最も多いとされている赤いニキビ跡は食事や睡眠など生活習慣を見直すことで改善されていきます。赤くなっているというのは肌の内側で炎症を起こしているためであり、この段階ではまだ自然治癒が可能です。この時に生活習慣の改善をせずに暴飲暴食や夜更かし、またUVケアをしなかったりメイクを落とさずにいたりするとニキビ跡は悪化していきます。またニキビ跡が気になってしょっちゅう触ってしまったり、運動不足も悪化の原因になります。そうなると茶色いシミのようになってしまったり、ぼこぼことしたクレーター状になってしまいます。このようになってくると、自宅でのケアだけでは治らなくなってきます。ではそうなってしまった場合にはどのように対処すれば良いでしょうか。

ひどい時には専門機関へ

シミになったりクレーター状になったニキビ跡をきれいにするには、美容整形外科や皮膚科といった専門機関での治療が必要です。その方法はまずケミカルピーリングです。医療機関専用の薬剤を顔に塗布する方法です。これにより肌のターンオーバーを整え、古い角質を除去して肌を生まれ変わらせることができます。効果を得るには数回通う必要がありますが、かさぶたになるなど負担がないのが特徴です。他にもレーザー治療や光照射の治療法があります。肌が硬くなってしまっていたり、クレーター状になったりしているとのなどはコラーゲン注射を併用させる場合もあります。顔という第一印象の要になる部位なので、ニキビ跡の治療に訪れる人は後を絶ちません。できればセルフケアよりも専門機関での治療の方が安心でき、確実性があるでしょう。ニキビ跡の治療を行ってくれる病院はたくさんあります。まずインターネットで口コミを調べ、情報収集をして病院選びをしましょう。ニキビ跡に悩んでいる人はとても多いので、口コミ数も多く掲載されています。なるべく口コミで評価の高い病院を選ぶと良いですね。もう治らないとニキビ跡で悩んでいる方は、ぜひ一度専門機関へ相談してみましょう。

お肌の悩みを解消する

医者

いくつになっても悩まされるニキビ跡は、美容整形などの医療機関で、早く的確に治療することができます。状態に合わせた治療法がいくつもあり、レーザーも痛みや負担を軽減できるようになっているので、まずは口コミや無料相談を利用し、信頼のおける病院探しをしましょう。

もっと見る

肌を美しくする施術

鏡を見る婦人

クレーター状のニキビ跡の治療法では、弱い酸の力で表皮を剥がすケミカルピーリングが有名です。コラーゲンの生成を活発にするレーザー治療やヒアルロン酸やコラーゲンを直接注入する方法も効果的です。日々のケアも重要であり、睡眠や栄養バランスを見直したり自分に合ったスキンケア方法を見つけることも必要です。

もっと見る

それぞれの効果の比較

カウンセリング

ニキビ跡を治療するには美容外科でのフラクショナルレーザーやダーマローラーを使った治療が適しています。フラクショナルレーザーはほかのレーザーよりも患部に与えるダメージが少ないことが特長です。ダーマローラーはニキビ跡に直接微細な針を差し込むことができるというメリットがあります。

もっと見る

身近な肌トラブルと改善法

頬を触る女性

若いころ潰したりひっかいてしまったりしたニキビは、ニキビ跡として肌に残ってしまうことがあります。ニキビ跡を消すための方法が、美容整形外科での施術です。メスを使わないサーマクールや、ケミカルピールなどの特殊な薬品を使うことで、短時間で肌を綺麗に生まれ変わらせることが出来ます。

もっと見る

このエントリーをはてなブックマークに追加