気になるニキビ跡【専門家に診てもらおう】

お肌の悩みを解消する

医者

信頼のおけるところを

学生の頃だけでなく、体質や生活の乱れからできてしまうニキビですが、治ってもニキビ跡に悩まされる方は少なくありません。癖でニキビを潰したり、どんなに気を付けて薬を塗っていても布団や服で擦れて潰れてしまったりと、ニキビができた場所によっては、悔しい思いをした方もいらっしゃるでしょう。中には自力でできるニキビ跡の改善方法もありますが、状態が軽いものでも長い時間をかけて行いますし、クレーターのように肌がぼこぼこになっている状態だと効果がないので、美容整形などの医療機関で治療する方が、一番的確な方法です。ニキビ跡の治療を行っている病院を探す時は、家族や友人など身近な人の口コミが一番手軽で確かな方法です。周りに利用した人がいない場合は、ネットの口コミサイトや掲示板を調べてみましょう。良いところは勿論ですが、施術やお金のトラブルなど、悪いところを閲覧することができますし、無料で利用可能です。また、病院によっては、無料カウンセリングや無料相談などのサービスを受けることができるので、是非利用してください。治療中、お肌に起きるトラブルは、一番避けたいことです。できるだけ回避するために、気になるところはどんどん質問し、納得のいくまで相談するようにしてください。

状態に合わせた施術

病院を受診すると、まずニキビ跡がどのような部類に入るのかをチェックされます。ニキビ跡には白や赤、茶色くなったものやクレーターなど、様々な色や種類がありますが、その状態に合わせた治療を行うようになります。特に茶色くなったものは、色素沈着を起こした状態なので、週に一度でもケミカルピーリングという治療をすれば、肌の色が明るくなって茶色い部分が薄くなります。このケミカルピーリングは、メスを入れることも注射をする必要もないなので、一番手軽で確かな方法です。しかし中には、ケミカルピーリングでは改善されないニキビ跡もありますし、特にクレーターがひどい状態になったものは、レーザーを使うことが多く、中にはきれいにしたいけど不安という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、最近のレーザー治療は年々進歩しており、お肌への負担を軽減するだけでなく、痛みも少なくなって安心して施術できるようになっています。その他にも専用の機器や器具を使うこともあるので、受けられる方はしっかり説明を聞き、疑問を解消してから治療を受けるようにしましょう。また、短期間で治療が終わるコースなど、病院によっては様々なコースがあるので、パンフレットや資料を見て、内容を把握することもできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加